スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ガチャガチャでたまごっち
この記事読んで思い出したんだけど、
この前どっかのゲーセンでたまごっち
ガチャガチャ(ガチャポン?)
がありました。

販売当時はなかなか手に入らなかったのに。。
って見てたんだけど、今考えると
あれって、ニセモ・・いや類似品?
映画とコラボってぐらいだからまだ売れてんだよね。

ところで前にも書いたんだけど、10年ぐらい前に
売れてた商品ってメーカーのマーケティング力か
今になってまた売れてますよね?

今から昔流行ってたメーカー探せばお宝手にはいるかも?




映画と初コラボの「たまごっち」

先日、人気の帽子ブランド「CA4LA」とのコラボレーションが話題になった「たまごっち」。こんどは、初めて映画とのコラボレーションが決定。コラボするのは、『サージェント・ペッパー ぼくの友だち』というドイツ映画なのだけど、とにかく、とっても可愛いくて、心があったか~くなる作品。そして、そんな映画の主人公のユニークなキャラクターをそのまま活かしているところが、この“コラボたまごっち”の特徴なのだ。

まずは、映画のあらすじを少しだけ。
主人公のフェリックス君は6歳。人間になりたくないと思っている彼は、家でも学校でも常にトラの着ぐるみを着ている、ちょっと風変わりな男の子。そんなわけで友達は少ないのだが、これまた変わった発明家のパパと、優しいママ、姉のフェリシアと一緒にケンカもしつつ、楽しく暮らしている。

そんなフェリックス君が、あるとき、ペッパーという犬と出会うのだが、不思議なことに、この犬は人間と話しができる。といっても、想像力豊かな子どもたちとだけなのだが。フェリックス君はすぐに、このペッパーと仲良しになる。でも、実はペッパーは、飼い主の遺言で、莫大な遺産を受け継いだため、その財産をねらう姉弟に追われていて……
と、あとは映画を観てからのお楽しみ!

さて、「超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス」といえば、たまごっちの育成のほかに、昨年からは赤外線通信機能が搭載され、友達のたまごっちと通信してキャラクターを成長させたりできるなど、機能の幅も広がっている。

映画の主人公フェリックス君がペッパーと友達になったように、みんなもたまごっちを育てながら、友達と交流できる。まさしく、コンセプトも映画とばっちり合っているわけだ。

さらにこの映画とのコラボたまごっちには、なんと、本体を入れる着ぐるみケースが付いている! もちろん、主人公フェリックス君がいつも着ている、トラの着ぐるみとお揃いで、かなりキュート。

このコラボたまごっちは、本体+ケース+前売鑑賞券のセット販売で、税込5,000円。映画が上映される劇場の渋谷シネアミューズCQN(東京)、シネリーブル梅田(大阪)などで、5月14日から販売予定。プレミアになりそうなくらい本当に可愛くて、限定発売なので、劇場に急がなくては!
(田辺 香)
スポンサーサイト

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

【2010/11/28 19:04】 | ひとりごと | コメント(0) | page top↑
<<サウナ | ホーム | みんなの憧れ?ブラックカード>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。