スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
海外では300?700円で観られる映画館は1800円から1200円に値下してもまだ高い!
映画ってホントに高くなったよね~
TOHOシネマズが映画料金を1800円から1500円に値下げすると発表した件で、
さらに低価格になる可能性が出てきた。
インターネット割引などを組み合わせれば、1200円まで下がるというのだ。
まだ公式発表はされていないが、映画ファンにとって嬉しい状況といえる。
しかし、この値下げは評価されるべきなのだろうか? 
もともと日本の映画チケットの料金は海外に比べてバカ高く、
たとえ1200円になったとしてもまだ高いのである。
北米では大人が700?1000円程度で映画を観ることができ、
タイでは300?400円で観ることができる。
イギリスにも400?600円で観られる映画館もあり、非常に格安である(なかには高い映画館もあるが)。
そう考えると、決して1800円が1200?1500円になったところで安すぎるとは思えない。
日本で映画を観るなら映画館に行くしかないので「仕方なく1800円を払っていた」
という状況が改善されるのは嬉しいが、まだまだ値下げの余地はあるし、
TOHOシネマズだけでなく日本全国の映画チケットの料金が下がらなくては意味がない。
あまり知られていないことだが、最近の日本は欧米の映画を半年以上遅れて上映することがある。
日本やってきた欧米人からすると「なんでいまさらこの映画やってんの? ウケる(笑)」
という状態らしい。
映画の世界においても日本人は情報弱者なのである。
海外より遅く上映される映画を、海外より高額なお金を出して観る日本人。
この状況が、今回の映画チケット値下げで改善されるといいのだが……。

ロケットニュース24より
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

【2011/01/24 17:40】 | ひとりごと | コメント(0) | page top↑
<<ビヨンセ Jay-Zと結婚するまで処女だったことを激白 | ホーム | 経費0円、無料の方法で月400万円を稼ぐ方法?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。