スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
独身なのに、既婚女性に見られる理由
独身で恋人募集中にもかかわらず、初対面の相手に「結婚していますよね?」と聞かれた。
買い物中、店員に「奥さん」と言われた?? “私、そんなに所帯じみてるのかな…
”独身なのに既婚に見られる人、既婚なのに独身に見られる人、その違いは一体どこにあるのでしょうか。
教えて!gooに寄せられた、

「どんな感じに見える人が奥さん??」

は、既婚か未婚かわからない相手に対し「奥さん」と呼びかけるのは失礼かと問う質問者。
これに対し、回答者からは次のような意見が寄せられました。

「左手の薬指をチェックして結婚指輪を確認出来たら、
『奥さん』と呼んでも良いかもしれませんね」(icemankazzさん)

よく知らない相手にいきなり「奥さん」と呼びかけるのは失礼にあたる可能性もあるため、
視覚的な情報として最も間違いがなさそうな結婚指輪の有無で判断するという回答者。
しかし、チラチラと指を確認しているのを相手に悟られたら、気まずい空気が流れそうな気もします。

「いい意味でも悪い意味でも所帯の雰囲気をかもし出してる人に奥さんて言うかも。
いい意味は、なんか落ち着いてる、包容力がありそう、母性に満ちてる、
しっかりしてるとか。悪い意味は、なんかこう所帯じみてる、手入れを怠っている、
醸し出す雰囲気に緊張感がない…とか」(kuimituさん)

「奥さん」という呼びかけには、必ずしも「手入れを怠っている」「所帯じみている」
などのマイナスの要素ばかりではなく、「落ち着いた雰囲気」「包容力がある」など、
プラスの要素も含まれているという回答者。
良くも悪くも、普段の何気ないしぐさや言動に、
「奥さん」をイメージさせる特徴が現れていると、
独身でも既婚に見られることがあるのかもしれません。

■「奥さん」と呼ばれたくない既婚女性の心理

一方、この質問では、「奥さん」と呼ばれることに抵抗を感じる既婚女性の複雑な心理が浮き彫りに。

「結婚していると思われたくない」

旦那さんと買い物に行った際、店員に「奥さん」と呼ばれたことに抵抗を感じたという質問者。
この一件をきっかけに結婚指輪を外すことにしたそうですが、
回答者からは「おばさんと呼ばれるよりは良いのでは?」、
「そこそこの年齢に見えているということ、普通に受け止めないと仕方ない」
「指輪を外してしまう理由がわからない」など、厳しい意見が多く聞かれました。

そうした中、同じ既婚女性の回答者から次のようなフォローの意見が。

「31歳だと世の中まだまだ独身の方も多いですよね。
カップルで歩いていたら、独身の恋人同士か、夫婦か、微妙な年齢なのでしょう。
そこで「奥さん」と決めつけられると、「家事に疲れた、おばさん」風に見られているようで
嫌なのではないですか? 
雰囲気、服装も、センスがなく、地味に思われているような気持ち?」

回答者の指摘する通り、「独身に見られたい」というのは、独身と嘘をついて異性にもてたいという
意味ではなく、所帯じみて見られたくない、若くいたいという気持ちによるものではないでしょうか。
他人にどう見られているかは気になるものですが、
「奥さん」という呼びかけひとつをとっても、呼ばれた側にとってはさまざまな思いがはたらくようです。(熊)
スポンサーサイト

テーマ:ある社会人のオタ日記 - ジャンル:日記

【2010/12/29 01:39】 | ひとりごと | コメント(0) | page top↑
<<ファミチキが愛され続けるワケ | ホーム | マクドナルド24時間対応「宅配サービス」開始へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。