スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マクドナルド24時間対応「宅配サービス」開始へ
マクドナルドが宅配サービスを一部店舗で開始する。
10年前はオフィス向けだったが、今回は家庭もターゲット。
新たなニーズを掘り起こすか。

マクドナルドがハンバーガーの宅配サービスを開始する。
一部報道によれば、12月20日から東京・世田谷の一部店舗でサービスがスタートして、
順次、全国に宅配サービスに対応した店舗を増やしていくという。
24時間オーダー可能で、家庭やオフィスにマクドナルドの味が届けられる。

すでにモスバーガーやフレッシュネスバーガーといった他のハンバーガーチェーンでは、
以前から宅配サービスが一部店舗で開始している。
いずれも、商品の料金とは別に宅配料金300円程度が必要になるケースが多い。
マクドナルドの宅配サービスの料金体系がどうなるかは現時点では不明だ。

日本以外の国では、すでにマクドナルドの宅配サービスは「マックデリバリー」として定着している。
1995年にエジプトでまず導入され、今では、韓国や台湾など約20の国・地域で展開されている。
コールセンターで一括してオーダーを受け付けた後、最寄りの店舗からバイクで宅配される。
「マックデリバリー」は、全世界で1億ドルを超す売り上げを達成している。

中国でも、マクドナルドの宅配サービスは人気だ。
マクドナルド・デザインのユニフォーム、ヘルメットに身を包んだスタッフが対応している。
商品はリュック型の保温ボックスに入れられて、スタッフがそれを背負って、
マクドナルド・デザインのバイクで宅配する。

日本では初めてとなるマクドナルドの宅配サービスだが、
実は10年前にも一部店舗でネット宅配サービスが導入されたことがある。
東京都心のごく一部の店舗で、2000年から「ビジネスエクスプレス」というオフィス向け
ネット宅配サービスを行ったことがあるのだ。
この時は、宅配先がマクドナルドの店舗に隣接する建物に限定されており、
オフィス街の客を取り込むためのものだった。

今回、新たに始まる宅配サービスは、オフィスだけでなく家庭もターゲットにし、
新たなビジネスモデルの展開を狙っている。
国内ではコンビニエンスストア大手のファミリーマートが宅配サービスの強化に乗り出すなど、
事業を広げているが、ファーストフード業界で、マクドナルド得意のマーケティングと広告展開によって、
どこまで宅配に対するニーズを掘り起こせるか注目だ。

24時間対応なら嬉しいよねぇ。。
地方でも早く始まって欲しいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ情報 - ジャンル:日記

【2010/12/28 01:34】 | ひとりごと | コメント(0) | page top↑
<<独身なのに、既婚女性に見られる理由 | ホーム | オーラの泉で江原啓之が海老蔵に対してスピリチュアルが的中してた! 「舞台以外での事故・怪我注意!」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。