スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あるメルマガより転載
先日、六本木にある寿司屋で、
タレントのゾマホンさんに出会いました。

六本木は、とても外人さんが多い街です。

最初は「他人の空似かなぁ」と思ったのですが、
近づいてみると、やはり、あのゾマホンさんです。

美味しそうに、お寿司を食べていました(笑)

TBSの人気番組、「ここがヘンだよ日本人」を毎回欠かさず
観ていた私としては、かなり衝撃的な出会いです。

「せっかくだから是非お話したい」

そう思った私は、勇気を出して話しかけました。

ゾマホンさんは、気さくに応じて下さり、お話は、
ベナン共和国(ゾマホンさんの故郷)の現状にまで及びました。


「ベナン共和国では、国民の46%しか、綺麗な水を使う事が出来ません。
約半数の人々は、汚染された不衛生な水を飲んでいます」


私は、このお話を聞いて大変驚きました。

水は、人間にとって無くてはならない貴重な資源です。

しかし、ベナンには水道が十分に整備されていないために、
綺麗な水を飲む事が出来ない人々がいます。

油まみれで黄土色に濁った水や、いつ降るか分からない
雨水を頼りに生活している人々がいるのです。

…毎日当たり前にきれいな水を使える日本に
うまれてきてよかったなぁって心から感謝します。
スポンサーサイト

テーマ:お知らせ・紹介 - ジャンル:日記

【2010/12/11 04:56】 | ひとりごと | コメント(0) | page top↑
<<やっぱりコーンスープ | ホーム | シャンプーしない方が髪にはいいの?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。