スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
日本より中国がうえみたい
このメールによると、日本は
もうダメなんだって。。
いや、昔からいろんな本でそういうのは
読んでるんだけど…お金持ちの人達は
だからって外国に移住してるの?どうなの?




さて、前回は
多少はわかりやすい話ではなかったでしょうか?

要するに、日本はもう駄目だという話ですね。

昔はよかったんですけどね。

その昔よかった日本と同じ状態が

今の中国なんです。


今回は、さらに具体的に

「中国の方が上である」

ということを

ご説明しますね。


次回は、多分わくわくして

鼻血を出すかもしれません。



■中国の経済成長

1978年1に改革開放に転じてから、
中国の経済成長は凄い勢いで上昇しています。

中国政府が目標としたGDPの成長率を上回る成長率を記録しています。

2001~2005年は平均9.5%と目標ラインを上回る成長率です。


■中国に追い抜かれる日本経済

近年の日本経済の名目GDPは、たいした変化がありませんでした。

その間の中国の成長率は、平均10%以上の成長をしており、
中国の名目GDPは世界第5位であると言われている。

一方、中国ではこの間、実に3倍にふくれあがっている。

年平均成長率は10%。いまや中国の名目GDPは推定世界第5位。

日本の50%程度の水準にまで達している。

この成長率で中国経済が成長していけば、
中国のGDPは数年後に日本を上回ることになります。

GDPと人民元の上昇を考えれば、
ゴールドマンサックスが発表したように、
中国が世界1位の経済大国になることは、
ご理解していただけると思います。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/10/21 13:38】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<わたしが興奮する話 | ホーム | 久しぶりに中国の株のお話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://syuwitch.blog62.fc2.com/tb.php/1055-f86d6466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。