スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
久しぶりに中国の株のお話
このメールすでに10通以上きてるんですが…
どうしよう。。




さて、前回も難しかったという人が

多かったみたいですね。


これからも、ちょっと難しいですが、


「他の人がやらないことをやって儲けよう」

と思っているのでしたら

【少しぐらいは我慢】しなければいけません。



■中国株に投資するということ


かつて鉄鋼王と呼ばれた菊池寛実は

「借金はいくらでもしろ、どうせインフレが進んで、
時が経てば借金なんてタダ同然になるんだから!!」 と言いました。

若い世代の人は、インフレを感じることが無かったに等しい ですが、
団塊の世代の方は経験しているから分かると思います。

経済成長しきってしまった日本では
急激な経済の成長、変化を求めてもダメだと思います。

相場で成功した人達は、
日清・日露戦争第一次、
二次世界大戦、
朝鮮戦争や神武景気、
岩戸景気、
オリンピック景気、
バブル景気
などの経済の波に乗って大成功しました。

日経平均が数千円から3万8千円台まで上昇した
誰で勝てる相場100円で家が買えた時代から、

100円では自動販売機でジュースすら買えないインフレを経験してきたのです。

昔、冷凍人間というものがありました。
人間を冷凍して仮死状態にして100年後に解凍するというものです。

もし、日本の明治時代の大金持ちが
100年後の日本を見てみたいと言って冷凍人間になったらどうでしょう。

俺は大金持ちだから銀行からお金を引きおろして車でも買おうとしたら、

100円で家が買えた時代の大金 持ちが

ジュースの自動販売機の値段をみたらびっくりするでしょうね。

小学生が小遣いを5000円もらってるときいたら・・・・・。

日本で幾らお金持ちでも、これから円安が進んだらどうでしょう?

アメリカに見捨てられたら?
北朝鮮に攻撃されて都市が破壊されたら?

いくら日本でお金持ちでも、いくら日本企業の株を持っていても
一瞬にして何も欲しいものも買えなくなってしまいます。

日本は輸入に頼っている国ですから、とんでもない状態になってしまいます。

日本の株を買うということは、
日本円を買うということとイコールです。

ですから、日本の株がどれだけ上昇しても円安になっていれば損しているのです。

政府が介入して、円を安定させている日本ですが、それにも限界 があります。
もし、円が見捨てられ、
政府の介入がなくなればどれだけ株価が上がったと喜んでも、何も意味がないのです。

ここ数十年、ある程度のレンジで推移しているので想像できないのは仕方がありませんが。

円安傾向が続くであろう日本と、更なる上昇が見えている人民元では、
どちらに投資することが正しいか考えてください。

高齢化社会、
少子化、
国の膨大な借金、
売れない日本製品、
低下する学力、
資源の無い国、
輸入に頼りきりの経済、
朝鮮にミサイルを発射されても何もできない軍事力のなさ!!

日本経済が破綻する可能性は高い としか言いいようがありません。

大地震や北朝鮮リスクで一瞬にして円が価値をなくしてしまうことも。

分散投資とは、日本国内の銘柄だけではなく、
投資する国を分散することも大切です。

これから世界のナンバーワンになる中国株に投資していきましょう。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/10/20 17:07】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本より中国がうえみたい | ホーム | ホームレス中学生の売れ行き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://syuwitch.blog62.fc2.com/tb.php/1054-100f577d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。